本文へ移動

拝殿の新築。

2020-12-02
本日は場内にて材料出し。
 
宮城県仙台市の高砂神社様の拝殿新築工事に用いる桧(ひのき)材を、木拾書(きびろいしょ:使用する木材の一覧表)を元に揃えていきます。
 
今回は化粧材はすべて桧材。曲がりや節等を丁寧に確認しつつ、完成をイメージしながら工事を進めていきます◎

お蔵の改修。

2020-11-27
本日は山形県上山市のI様邸へ。
 
写真は改修中のお蔵の様子。セメント瓦を解体し、金属瓦に改修しています。
 
残るは箱棟とけらば部分の板金工事。石倉の為施工が難しい面もありますが、丁寧に納めていきます◎

御堂の改修。

2020-11-21
本日は山形県南陽市の珍蔵寺(ちんぞうじ)様へ。
 
写真は改修工事後の御堂の様子。瓦屋根を銅板屋根に改修し、落ち着きの中に華やかさを感じる意匠となりました!
 
この度はご依頼頂きありがとうございました◎

水切りの取付。

2020-11-16
本日も宮城県丸森町の眞龍院(しんりゅういん)様へ。
 
写真は新築中の本堂の様子。外部の雨水が溜まりやすい土台や長押(なげし)部分に水切りを施工していきます。今回は屋根と合わせ、銅製の水切りを使用。
 
雨仕舞を考え、丁寧に工事を進めていきます◎

本堂の新築。

2020-11-10
本日は宮城県丸森町の眞龍院(しんりゅういん)様へ。
 
写真は新築中の本堂内部の様子。木工事にて敷居や鴨居、長押等を施工し、断熱材を施工していきます。配線や左官、塗装工事等も絡んでくるため注意しつつ、工事を進めていきます◎