本文へ移動

高禅院 様

山形県山形市

弊社では、オリジナル特許工法の『レインレス工法』などを用い、数多くの本堂屋根改修工事を行っています。こちらではその工事の流れを詳しくご紹介していますので是非参考にしてください。

高禅院本堂
高禅院本堂
高禅院本堂
高禅院本堂
(平成21年11月 竣工)

工事概要

形状:入母屋千鳥破風造り
軒先:化粧タルキ仕上げ
木材:杉材、松材
屋根:強化ハゼ銅版一文字葺き(特許商品)
屋根坪:160坪
工期:平成21年8月~平成21年12月(5ヶ月)

1.施工前

既存屋根
約40年前に茅葺き屋根をトタンで包む工事をおこなったそうですが、経年劣化が激しく、茅を取って小屋組から新しく造り直すことになりました。
既存屋根
また、冬期間の出入りの安全確保のため、『千鳥破風屋根』を新設し、さらに寄棟造りを両入母屋造りに作り変えることになりました。

2.下屋根造作

下屋根造作
屋根を解体する前に、あらかじめ既存屋根と天井の間に仮設屋根を造作します。左脇の穴から資材を搬入して行います。

3.解体工事

解体工事
古いトタンを剥がし、下地、茅屋根を解体していきます。
解体工事
手作業で茅を解体しています。

4.下屋根状況

下屋根工事

茅屋根や使わない小屋組みを解体すると、仮設下屋根が現れました。これは弊社特許『レインレス工法』です。

下屋根工事
レインレス工法:解体前にあらかじめ屋根裏に作っておくことで、雨から内部を守り、安全に・早く・きれいに工事を進めることができる弊社独自の工法です。

5.木材加工

木工事
工場での木材加工状況。
木材加工

6.木工事

木工事
大型クレーンで太い桔木(はねぎ)を納めていきます。
木工事
屋根の形状がだいぶ出来上がってきています。

7.銅板工事

銅板工事
弊社特許商品『強化ハゼ銅板一文字』を葺いているところです。
板金工事
箕甲納めの作業状況です。
板金工事・棟木銅板つつみの状況です。
板金工事
板金工事・鬼飾り納めの状況です。

8.完成

完成
無事、入母屋造り千鳥破風仕上げの屋根が完成しました。
完成
完成
遠くから眺めても銅板の輝きが美しいです。
TOPへ戻る