山形技建
本文へ移動

鳥衾の造作。

2020-02-29
本日は社内の板金工場から。
 
写真は箱棟に取り付ける鳥衾(とりぶすま)に銅板を巻いている様子。
 
鳥衾は箱棟の頂部に取り付ける部材で、屋根の印象を左右する大事な部分。一本一本、丁寧に造作していきます◎

渡り廊下の造作。

2020-02-26
本日は山形県天童市の光明院(こうみょういん)様へ。
 
写真は渡り廊下を造作している様子。
 
傾斜のある立地のため基礎の立ち上がりに段がつく都合で、納まりが難しい面がありますが、一カ所一カ所丁寧に仕上げていきます◎

山門の補修工事。

2020-02-20
本日は山形県朝日町の長松院(ちょうしょういん)様へ。
 
写真は山門の木工事の様子。痛みの激しい土台部分や板張りの壁材などを交換、併せて屋根材も葺き替えていきます。
 
山門は伽藍(がらん)の印象を左右する重要な存在ですので、丁寧に施工を進めていきます◎

木工事。

2020-02-14
本日も福島県福島市のN様邸へ。
 
写真は木工事の様子。野垂木で不陸調整を行い、屋根面の野地板(のじいた)を施工している様子。
 
今週は天気にも恵まれ、順調に工事が進んでいます。勾配がありますので、安全に配慮しつつ施工を進めていきます◎

瓦屋根の葺き替え工事。

2020-02-05
本日は福島県福島市のN様邸へ。
 
写真は屋根面煙出し部の瓦を落とし、下地を施工している様子。
 
今回の改修工事は屋根坪で約180坪と、戸建てとしては非常に大きな部類に入ります。
 
山形より気温は暖かいですが、若干の積雪や強風もある為、安全に配慮しつつ、丁寧に進めていきます◎
TOPへ戻る