本文へ移動

鬼飾り。

2022-05-19
本日も山形県山形市の真福寺(しんぷくじ)様へ。

写真は工事中の本堂屋根の箱棟部分に鬼飾り(おのかざり)を施工している様子。

鬼飾りは、魔除けや装飾を目的として取り付けられ、本堂の印象を左右する大事な部材です。

加工してきたものを現場にて調整し、設置。両側とも、無事に取り付けることが出来ました^^

完成が楽しみです◎

銅板葺き。

2022-05-13
本日は山形県山形市の真福寺(しんぷくじ)様へ。

写真は工事中の本堂の様子。
木下地の補修を終え、いよいよ屋根を銅板葺きにて仕上げていきます。

今回の工事は既存の鋼板葺きから銅板葺きへの葺き替え。
本堂は屋根面積が大きい為、屋根替えだけでも全体の印象が大きく変わります。

これから箱棟等を銅板にて包んでいきます。完成が楽しみです◎

茅屋根の解体。

2022-05-07
本日は山形県東根市の泉龍寺(せんりゅうじ)様へ。

写真は工事中の本堂の様子。
屋根の軒先を解体の上、茅(かや)をおろしていきます。

今回の茅屋根は煤(すす)等はありませんが、厚めに葺かれている為、解体した茅があっという間に一杯に。

茅は踏むと滑りやすい特性がある為、安全第一で作業を進めていきます◎

いよいよ。

2022-04-30
本日は福島県伊達郡桑折町の満蔵寺(まんぞうじ)様へ。

写真は工事中の本堂の様子。

補修した欄間(らんま)も設置が終わり、内装工事も大詰め。

外部の新規向拝(こうはい)も外構部分の階段以外は完成し、外観の印象もより厳かで本堂らしい佇まいとなりました。

残るは外構の仕上げ工事。完成に向け、丁寧に仕上げていきます◎

解体工事。

2022-04-26
本日は山形県山形市の真福寺(しんぷくじ)様へ。

写真は工事中の本堂の様子。

今回の工事は、既存のトタン屋根から銅板屋根への葺き替えです。まずは屋根材を解体し、その上でも野地板と呼ばれる木下地材の傷み部分を解体・補修していきます。

変わりやすい天候に配慮しつつ、安全第一で施工を進めていきます◎