山形技建
本文へ移動

古民家再生工事

G様邸(山形県天童市)
築100年の古民家リノベーション工事を行いました。「薪ストーブの脇でコーヒーを楽しみながらジャズを聴く、シックでモダンな空間」がコンセプトです。
古民家再生工事
古民家再生工事
古民家再生工事
古民家再生工事
 

工事概要

建物:築100年の古民家
建坪:約90坪
工種:リノベーション工事
コンセプト:家族が集える大正ロマンの香るモダンな住まい。コーヒーの香りを楽しみながら音楽が聴ける空間。
工期:約7ヶ月

1.施工前

施工前内部状況
施工前の既存内部状況。
既存屋根
施工前の既存台所の状況。

2.床

床工事
床材は、厚さ1寸(約3cm)の無垢の松材です。塗料はバラから抽出した体にやさしい自然塗料の「オスモカラー」で塗布してあります。化学塗料にはないムラのある色合いが雰囲気を柔らかくしています。

3.キッチン

解体工事
使い勝手の良い大容量のシステムキッチン。(食洗機も内蔵)

4.照明

照明
キッチン照明はすっきりした器具を使用し、現代的で掃除もしやすくなっています。
窓から柔らかな光が差し込む空間で、ソファーに腰掛けて音楽をききながら、ゆったりコーヒーを楽しむ、そんなコンセプト通りの内装に仕上がりました。

5.トイレ

トイレ

白を基調にした、清潔感あふれるトイレです。

6.洗面所

洗面所
使い勝手良く、清潔な印象の洗面所です。洗面台の下の収納をなくしたことで、広々と見えます。

7.薪ストーブ

ストーブ
部屋全体を温かく包む薪ストーブを設置しました。重厚な雰囲気の黒いストーブですが、部屋の柱の色も黒っぽいのであまり違和感を感じません。

8.エントツ

ストーブ
天井に抜ける煙突は、安全な中空間煙突を使用しました。
TOPへ戻る