本文へ移動

蓮華寺 様

東京都葛飾区

 

工事概要

形状:寄棟流れ向拝造り
軒先:化粧垂木仕上げ
木材:桧材、杉材、松材、ひば材
屋根:強化ハゼ銅板一文字葺き(特許商品)
建坪:77坪
工期:平成29年12月~平成30年6月(7ヶ月)

各工程

1.既存建物解体完了後

既存本堂
既存の建物を解体し、整地を行っていきます。

2.船肘木加工

熟練の宮大工がひとつひとつ丁寧に加工。

3.桧(ひのき)加工

木材調達
原寸場にて、使用するヒノキ材の加工等、下拵えを行います。

4.現場乗り込み

地元・山形を離れ東京の葛飾区へ。

5.土台取り付け

打設した基礎の上に土台を取り付けていきます。

6.建て方

地盤改良
柱、桁、梁など長尺の太物部材を連携して組み上げていきます。
基礎工事
建て方が終わり、大まかな形が見えてきました
 
材料検査
火打ち材、方づえなどの補強材を施していきます。
 

7.上棟

原寸図検査
建て方を終え、次は小屋組を組み上げていきます。
加工
棟木を最上部に据え、小屋組みの全体像が見えてきました

8.向拝建て方

建方
本堂正面の向拝(こうはい)部分も併せて施工していきます。

9.小屋組み完了

建方
小屋組みの太物関係が組み終わりました。
仕上げ
垂木(たるき)を流し、小屋組みの完成です。

10.軒先取り付け

完成
軒先の反りを調整しながら、施工していきます。

11.屋根下葺き

完成
防水用のルーフィング材を施工していきます。

12.内部造作工事

完成
屋根面と並行して、内部の工事も進めていきます。

13.軒先葺地銅板五段葺き

完成
屋根を厚めに取り、銅製の唐草(からくさ)を5段葺きで葺いていきます。
完成
屋根面の軒先周りの施工が完了しました。

14.屋根銅板一文字葺き

完成
弊社特許の「強化ハゼ銅板一文字葺き」の銅板を用い、施工していきます。
完成
銅板葺きが完了しました。曲線部も綺麗に納まっています。

15.内部造作工事2

完成
床面に断熱材を敷きこんでいきます。
完成
壁面下地に石膏ボードを施工していきます。
完成
天井面の格縁が完了しました。

16.鬼飾り取り付け

完成
箱棟の両側面に鬼飾りを取り付けています。

17.板金・大工工事完了

板金工事、大工工事が完了し、全体像が現れてきました。
 

18.木製建具取り付け

建具をひとつひとつ取り付けていきます。
本堂向拝部分の入り口の建具もぴったりと納まりました。

19.外溝工事

門や石畳など、外溝部分の施工を進めていきます。

20.完成

植木や靴箱など備品も整え、無事完成です。
TOPへ戻る