本文へ移動

唐破風の木下地。

2020-10-05
本日は山形県舟形市の福昌寺(ふくしょうじ)様へ。
 
写真は施工中の本堂の様子。
 
向拝部分(こうはい:玄関部分)の唐破風屋根の木下地に傷みがあった為、新たに作り直しています。
 
唐破風は本堂の印象を左右する箇所ですので、丸みの形状等気を付けつつ、丁寧に施工していきます。
TOPへ戻る