本文へ移動

べた基礎の施工。

2021-12-02
本日は福島県伊達郡桑折町の満蔵寺(まんぞうじ)様へ。

写真は改修中の本堂の様子。

本日はべた基礎用のコンクリートの打設作業。ポンプ車から送られてきたコンクリートをバイブレーター等を使い流し込み、表面をトンボと呼ばれる専用の道具にてならしていきます。

基礎部分は建物自体の荷重を支えつつ、地震などのゆれから建物を守る重要な部分。順序よく作業を進めていきます^^

間も無く。

2021-11-25
本日は岩手県一関市の龍泉寺(りゅうせんじ)様へ。

写真は改築及び改修工事中の客殿と鐘楼の様子。

鐘楼は改修部分の解体が終わり木工事に入り、客殿は建物自体は施工を終え、いよいよ明日が完了検査となりました。

お客様に喜んで頂ける建物となる様、最後まで気を抜かずに工事を進めていきます◎

基礎の配筋。

2021-11-20
本日は福島県伊達郡桑折町の満蔵寺様へ。

写真は改修中の本堂の様子。

解体工事が終わり、基礎の打設に向け地業を行った上で配筋を組んでいきます。

べた基礎とする上で、基礎の配筋は非常に大切な工程。所定のかぶり厚さや重ね幅が確保されているか確認しつつ、工事を進めていきます◎

リノベーション。

2021-11-16
本日は山形県村山市の現場へ。

写真は改修中の店舗内部の様子。既存の2階床部を解体し吹き抜け空間とすることで、スペースに日照及び採光を確保すると共に、空間の広がりを演出。

今回は、既存の建物をリノベーションし飲食店及び宿泊施設とする計画。居心地の良い空間となるよう、ひとつひとつを丁寧に進めていきます◎

いよいよ。

2021-11-11
本日は福島県伊達郡桑折町の大聖寺(だいしょうじ)様へ。

写真は改修中の本堂の様子。

屋根足場も外れ、いよいよ全体像が見えてきました。

まず目に入るのは、葺き替えた銅板屋根の曲線美。外壁も耐力壁設置に伴い新規としたため、漆喰塗り仕上げの透き通るような白さが既存木部の落ち着いた色合いをより引き立てています。

残るは内部のカーペット設置と建具の補修。最後まで丁寧に工事を進めていきます◎