本文へ移動

あと1か月。

2021-02-17
本日は宮城県丸森町の眞龍院(しんりゅういん)様へ。

写真は新築中の本堂の様子。木工事、板金工事共に概ね完了し、内部の仕上げ塗装や左官工事等に入っています。

今回の地震でも本堂はほぼ無事ということで、本当に良かったです。引渡しまであと1か月。山門、燈篭の移設や外構工事など残りの工事ひとつひとつを着実に進めていきます◎

建て方。

2021-02-09
本日は宮城県宮城野区の高砂神社様へ。

写真は建て方の様子。柱や梁・桁を建てた後、小屋組みを組み上げていきます。

本日は沿岸部の蒲生地域にも雪が降り、風も相まって午前中は大変でしたが、その後天気が落ち着いた為何とか無事建て終えることが出来ました。

立派な拝殿となるよう、丁寧に工事を進めていきます◎

枡組の彫刻。

2021-02-05
本日も加工場から。

写真は洞昌寺様(宮城県村田町)の山門新築工事の加工の様子。枡組部分をひとつひとつ、彫刻していきます。

山形は昨日今日と大雪が降り、除雪が大変な中ではありますが、安全第一で着実に工事を進めていきます◎

節目の年に。

2021-01-30
本日は加工場から。

写真は高砂神社様(宮城県仙台市)の拝殿新築工事の加工の様子。2月中旬頃の建て方に向け、墨付け・加工を着実に進めています。

今年は東日本大震災から10年。その節目の年に、被災した高砂神社を新築させて頂くことの意義を考えながら、工事を進めていきます。

全体が見えてきました。

2021-01-26
本日も宮城県丸森町の眞龍院(しんりゅういん)様へ。

写真は施工中の本堂の様子。本堂の屋根板金工事も概ね完了し、いよいよ本堂の外観が見えてきました◎

今週末には外部の仮設足場が外れ、2月初旬から浜縁や外構工事関係を進めていきます。

コロナや大雪で先が読みにくい状況が続きますが、ひとつひとつの工事を丁寧に進め、安全第一で工事を進めていきます。
TOPへ戻る